猫好きダイアリー~itmmhy's diary~

猫好きな人、この指と〜まれっ!

疲れる8月でした。そして映画の話。

気づけば8月も明日で終わりですね。

なんだかいろいろなことがあって、疲れる8月でした。
というか、今も疲れていますけれど。。。笑
理由はまたいつか、気持ちが向いたら書きます。


さて今日は『S 最後の警官』の映画を観てきました。
いや〜これが……
苦手なジャンルの映画なんですけども( ´ー`)
ドラマ以上に映画はアクションアクションひたすらアクション!!
スパイダーマン観た時のことを思い出しましたょ。


スパイダーマンも金爆が宣伝してたから観に行って、
今回は綾野さんが出ているから観に行って、
普段選ばないことを、何かのキッカケでチャレンジすることは、
大変大変良いことだとは思うものの、
やっぱり撃ち合いとかは苦手です( ;∀;)

そこから何を感じればいいの……?
などと思ってしまう。


せっかくならもうちょっと日常のシーンも入れて欲しかったなぁ。

この後、綾野さんの映画は『ピースオブケイク』そして『天空の蜂』と続きますが、
『天空の蜂』がこれと似てるんじゃないかってちょっとビビッてます!

テーマも近いものを感じるし。
監督が堤さんだから、アクションだけで終わる映画ではないと信じたいですが。。


それにしても、セリフで何度か
『この国を守る』
というようなのが出できますが、今まで思ったことないです。
でも警察官は本当にそんなことを思っているのか??
特殊部隊の人は思っているのか?
自衛隊の人は思っているのか?


日本っていう国があることが、大前提で生きているけれど、
なくなることもあるんだなーって、ふと思いました。
もし、なくなるってなったら、私はどうするんだろう?
などと、なんの展開も見せない想像をしてみたり……。


そうそう、綾野さんの出演という意味では、映画も目白押しですが、
この秋に始まる『コウノドリ』がかなり楽しみです!

先に原作を読みましたが、もうホントに涙なしでは読めない漫画でした。
出産にまつわる様々なエピソードの漫画なんですが、そこに起こる様々な出来事、リスク、葛藤。。。
結婚すれば妊娠して、子供が生まれて、って……それが当たり前ではないことをつくづく思い知らされるます。

そして私が知らないだけで、こんな風につらい思いをしている人がたくさんいるんだなと思って、
ドラマになることで必要な人にメッセージが届いたら良いなと思ってます。


コウノドリ(1) (モーニング KC)

コウノドリ(1) (モーニング KC)


無事に生まれてることってありがたいことなんだなぁと思います。
(でも相変わらず生きるのって辛いなーって思っちゃう私も健在ですけどね)