猫好きダイアリー~itmmhy's diary~

ノーキャットノーライフ

わたしはわたしのことだけ考えれば良い。

今、これを読んでます。

【増補改訂版】〈からだ〉の声を聞きなさい―あなたの中のスピリチュアルな友人

【増補改訂版】〈からだ〉の声を聞きなさい―あなたの中のスピリチュアルな友人

私はよく本を寝かせてしまうのですが、これも結構寝かせてました。
1年くらいは寝かせてたかも。
が、しかし、いまやっと手にとった理由がわかります。
最近腑に落ちたことが、書いてあったのだもの。


少し前に兄のことを書いたんですが、とにかく私はずるい人を見張ってるところがあって、
つい最近も仕事であることをやってください!ってなったのに、やらない人がいるんです。
これまた私のお隣さんだから目につくのですけど、、、
そういうことにいちいち「なんでやらないわけ!?」とつい思ってしまうのですが、
やることを選んでるのは私。
やらないことを選んでるのはその人。


もしその人がやらないとしても、
私が困ることは何もないんです。
(ガガーン!←効果音)


世の中の法則の一つには「撒いた種を刈り取る」いやむしろ「撒いた種しか刈り取れない」というものがあって、
そのことで何かあっても刈り取る人はその人本人なわけ。
私が「ずるいー!」とか思っていることって、ただの無駄なエネルギーなんですよね……!!!
(ドゥーン……)


未だに思考の癖で、時々思っちゃうけど、このことが完全に腑に落ちてからは、自分に冷静さをもたらせるようになりました。
そういうことが、この本にてんこ盛りで書いてあります。


というか今までも、こんなようなことが書いてある本はたくさん読んだはず。
でも、今なんだなぁー。


つくづく思いますが、
私はいつだって早く目的地につきたくて、
私はいつだって早く変わりたくて、
(しかも良い方にだけ!)
私はいつだって気持ちは急いでいるんだけど、
物事には……というか私には私に適した速度があって、
それはいつでも想像する理想の速度よりはだいぶ遅いんです。


でもこれが、私のマイペースなんだなと。
これが完全にしっくりくるペースなんだなぁと、思えるようになってきました。
歯がゆくて、やるせなくて、もっと早くもっと早くっていつも思っちゃうけど、
やっぱり無闇矢鱈には進めないものですねぇ。


私が私にしっかり歩調を合わせられるようになったとき、
私との調和が取れて、むしろ前に進みやすくなるのかも。。


二人三脚で、相方だけが大股で歩いていたら、転んじゃいますもんね。


だいぶ話がそれましだが、
ほんとうに自分のことに集中するというのは、すごいことだなと。
それができたなら、きっとその人生は楽しいんじゃないかなぁって思います。


詳しくはまた、読み終えたら!