猫好きダイアリー~itmmhy's diary~

猫好きな人、この指と〜まれっ!

ドウデモイイコト。

例えば、満員電車から降りるときに

そして乗るときにも!

後ろから押してくる人とか、

 

(これは男女関係ない)

 

例えば、電車の座席に座ろうかなーと思っていると、

後ろから来た人が堂々と割り込んできて、

でも素知らぬ顔をしている時とか、

 

(まさに数分前のおじさん!)

 

例えば、後から座ってきた人が、

自分の肩幅分をぐいぐい広げてきたりとか、

 

(これはほとんどおじさん!)

 

なんかもう最近笑っちゃう。

どうでも良すぎてすごすぎて。

日本のおじさんって、ひとくくりにしてはいけないとは思うけど、

なんかすごいなーと思うことがよくあります。

 

ほんのちょっと前までは、

そういうことにいちいちムカついていたけど、

なんかもうどうでもいいじゃない?

 

そういうふうに周りの人を、

自分と対等に扱えない人たちのことなんて、

もうどうだっていいじゃない???

 

彼らにとっては私は、同じ扱いの人間ではない。

 

(そういう意味では、その筆頭はうちの父親)

 

そんな相手のことは、私も真剣に取り合う必要はなくて、

むしろ彼らの策略にハマらないようにする必要があって、

だから本当にどうでもいいことだなあと、思えるようになってきました。

 

そういう振る舞いをしてもなんの罪悪感もなくて、

それが自分の自己認識と一致してるってすごい。

割り込む自分が自分で受け入れられてるその人がすごい。

 

(けれど全然うらやましくないよ。笑)