猫好きダイアリー~itmmhy's diary~

猫好きな人、この指と〜まれっ!

もう許可は要らない。

思えば前回会社を辞めた時に、

私にはしたいと思ってることがあって、

とにかくそれを母親に伝えた時に、

まあ反対されたんですよね。

 

私は応援して欲しくて、

その思いを肯定的に見て欲しくて、

でも反対されてすごく傷付きました。

 

だけどその後に思ったことは、

もう私は大人だから、

親が何を言おうと反対しようと、

自分の思う道を進めば良かったんだよなってこと。

 

まあ結局のところ、

その時したいと思っていたことは、

思い込んでいたようなことであって、

結局全然違う道を進んでいます。

 

と言うかそうやって迷いに迷ったのに、

なんだかんだ一貫性のある仕事をしてます。

 

今になってそれで良かったなーと思います。

 

そして今、私の親は、

私がどんな風にどこで働いているのかを知らないままで、

これから私がどんな風にどこで働くかも知らないままです。

 

むしろそんな風に反対されたり、

眉をひそめられたりするならば、

言わないようにしよう!と思ってからは、

もう一切親に話したり相談するのもやめました。

 

だから引っ越したかったのもあるんです。

私の行動計画がバレたくなかったから(笑)

 

そしてそれが見事に今回、

成功しました。

 

もはや今回の選択などは、

喜んでくれるものかもしれないけれど、

もう喜ばせもしない。

 

でもまあ、今回選んだことが、

後々…数年後とかに、

良かったなって思える結果になっていたら、

その時は自然と伝えられるかもしれませんね。

 

 

肯定して欲しかった私は、

あの頃まだまだ

依存していたのだと思う。

 

縛られたくないと思いながら、

やりたいことをやるって思いながら、

実は親に認められたかっただけなんだと思う。

 

なんだか近頃は、

自分で考えて、

時には信頼する人に相談して、

私なりに進んでいるなあと、

感じられます。

 

もう誰にお伺いをたてることもなく、

もう誰の許可を得ることもなく、

それは確かに時々とても不安なことだけど、

 

他の誰かではなくて、

一番重要なことは、

自分に確認すること。

 

結局のところ、

それが一番後悔しない、

誰のせいにもしない(できない)、

いっちばんクリアな道。