猫好きダイアリー~itmmhy's diary~

ノーキャットノーライフ

大嶋信頼さん【「いつも誰かに振り回される」が一瞬で変わる方法】

最近、大嶋信頼さんの本を読んでます。

 

読み漁っている理由は、

一番最初に読んだ【「いつも誰かに振り回される」が一瞬で変わる方法】の中に、

個人的に「こ、これは!」と思える文章があったから。

 

そもそも私は、気分が落ちている時に、

「よりネガティブになれるものを見たり聞いたりする」癖がある。

思いっきりガックリ落ちた後に、なぜか浮上できるから、

落ちている時こそ暗い映画を見てました。

(「怒り」とか「私は貝になりたい」とかね)

 

それを周りの人に言うと、大抵は驚かれる。

え?みんなはそうではないんだ・・・

私にしてみれば逆に同じ人がいなくて驚くくらい。笑

 

ネガティブなことを考えると苦しいのに、

どうしてネガティブ思考がやめられないのか?

 

でも、私がそうするには理由があった。

そのことがこの本の中に書かれていたのです。

 

人 は 苦 痛 を 感 じ る と 、 脳 内 で そ の 苦 痛 を マ ヒ さ せ る た め に 脳 内 麻 薬 ( エ ン ド ル フ ィ ン ) が 分 泌 さ れ ま す 。  

 

 頭 痛 薬 は 頭 が 痛 い か ら 飲 む の で す が 、 そ れ を 続 け て い る と 頭 痛 薬 を 飲 み た い か ら 痛 み を 脳 が つ く り 出 す 、 と い う 興 味 深 い 現 象 が あ り ま す 。

 

 ど う し て も 痛 い か ら 飲 ま な く て は 、 と 思 っ て い る の で す が 、 薬 を 止 め て み た ら 、 痛 み が な く な っ た と い う ケ ー ス も あ りま す 。   不 幸 を 想 像 し て 痛 い 目 に あ う 、 と い う の も 、 脳 内 麻 薬 が ほ し い か ら 不 幸 な こ と を 考 え 続 け て し ま う 、 と い う 悪 循 環 に な っ て い る の で す 。 そ の た め 、 「 不 幸 な こ と を 考 え る の が 止 め ら れ な い ! 」 状 態 が つ く り 出 さ れ ま す 。   脳 内 で 脳 内 麻 薬 ( β エ ン ド ル フ ィ ン ) が 分 泌 さ れ る か ら 、 想 像 す る こ と を や め ら れ な く な り ま す 。

 

  不 幸 な こ と を 考 え 続 け て し ま う 、 そ し て 痛 い 状 況 を つ く り 出 し て し ま う の は 、 脳 内 麻 薬 が ほ し い か ら 、 と 考 え て み る と 興 味 深 い で す ね 。

 

  も ち ろ ん 、 そ れ は 〈 苦 痛 〉 を マ ヒ さ せ る た め な の で す が 、 鎮 痛 剤 と 同 様 に 今 度 は 逆 に 脳 内 麻 薬 が ほ し く て 痛 み が 出 て く る よ う に な っ て し ま い ま す 。 「 な ん で あ の 人 は 私 に ひ ど い の ! 」 と 怒 る の も 、 も の す ご く 怒 っ て 〈 苦 痛 〉 の レ ベ ルま で 達 す れ ば 脳 内 麻 薬 が 得 ら れ る か ら 、 と い う こ と な の で す 。

 

大嶋 信頼. 「いつも誰かに振り回される」が一瞬で変わる方法 より 

「いつも誰かに振り回される」が一瞬で変わる方法

「いつも誰かに振り回される」が一瞬で変わる方法

 

 

これを読んで、心から「なるほど!!!!!」と叫びたいくらいだった。

 

事実、このことを知ってから、

私は変にネガティブ思考を続ける率が少なくなった・・・と言うか、

(そう言うところから脱却するのが目的の本なんだけど)

意識的に抜け出せるようにしてます。

 

そしてここ最近、私がはてなブログをProにしたり、

Webのことを色々やり始めたのも、

この本に書かれている「心」に聞き始めたからのような気がする。

 

無意識に現実逃避するために、

私はネガティブ思考に浸ることがやめられなかったんだなと、

振り返って思う。

 

これは私的にすごい発見。

ネガティブに行きたくなった時は、

「あ〜また脳内麻薬欲しがってるな〜」

と思うと、冷静になれる。

 

 

それから大嶋さんの考え方のベース自体を知るには、

「無意識さんに任せればうまくいく」もおすすめと思います!

 

それに関しての記事はこちら。 

www.machikomind.com

 

私はNLPでミルトンモデルなどの催眠言語を学んでいたので、

入りやすかったのもあるし、理解しやすかったです。

この本を読んで、催眠状態への理解が深まり、

「意識することでいつも催眠状態なんだ!!!!!」って

気づいたのも、叫びたいくらいでした。

 

本を買うまででもないな・・・と言う方は、

大嶋さんのブログもあるので、よかったら(^-^)

緊張しちゃう人たち