猫好きダイアリー~itmmhy's diary~

ノーキャットノーライフ

今の仕事、好き??

あちこち寄り道しながら、なんだかんだ職種としては

同じポジションで働いてきました。

 

その寄り道も、本当にまっっったく違う仕事をしようと思い、

学校に行ったり、NLPを学んだときはカウンセリングやりたいと思ったり。

(今はカウンセリングは、お金儲けのためじゃなく、

 社会貢献的にライトなお悩み相談とかできたらなーと思ったりはする)

 

今の仕事は初めて、同じ職種だけど、異なる業界に行ってみたという感じ。

例えて言うならIT業界で法務をやってた人が、

音楽業界で法務をやる、みたいな感じかな?

 

ずっと近い業界にいたから、基礎知識は変わらないことも多かったから、

今の新しい環境で、ちゃんと活躍できるには、

1年くらいかかりそうな感じがしています。

 

転職に関するリスクとして、転職したら全然合わなかった!とか、

活躍できなかった!というケースがあるとは聞いていたけれど、

それは完全にありえる話だなと感じている。

 

前の職場の皆が恋しく、会いたいなーとよく思う(笑)

 

新しいところで、誰かが教えてくれるわけでもなく、過去の経緯を知るにしても、

あっちを調べこっちを調べして、めちゃくちゃ時間かかってもちょっとしか進まず、

大変だなあ!時間がないなあ!としょっちゅう思う。

 

上司から突然「○○を▲▲までにやっといてっ!」って、

完全にやったことない、手順もわからない仕事をふられたりして戸惑うし、

何卒何卒何も言われませんように(祈)と日々願ってしまっている。笑

 

じゃあこの環境や仕事は嫌なの??

 

そんな問いがあった。

 

今日も、そんな祈りの中で仕事をしていて、1日が終わる頃気付いた。

1日ちゃんと自分の取り組みたい仕事ができたし、

質問すればみんな親切に答えてくれたりしてるのに、

何故かただやみくもに怖がってビクビクしてるのがほんとうに損だなと。

 

分からないことだらけだからと言うのもある。

 

その反面、一つ一つ調べてわかることが増えていくことや、

こんなことができるかも!こんな改善ができるかも!と思ったときに、

小さなワクワクの種が心に宿る。

 

めちゃくちゃ面倒な調べものも、夢中になって

あっという間に夜になっているその時に、

「あ、私、この厄介な仕事も楽しんでる……ってこと??」

と気づいたのでした。

 

仕事が好きかどうかって、あんまり考えたことなかったけど、

私はきっと夢中になってる状態が好きなんだと思った。

 

すっごく面倒くさいことも多いけど、

なかなか謎の解けない、

でも解けたらすごく気持ち良い謎解きを、

ずーーーっと夢中でしている感じ。

 

私にとっての「仕事が好き」とか「仕事が楽しい」とかって、

その状態にどれだけいられるかってことなんだと感じました。

 

だからって「楽しいです!!!」とはやっぱり言えないんだけど、

「必死でやってます!!!」とは言えるかなあ。

 

とりあえず、今はそんな感じでもいいかなあ。

 

f:id:machikomind:20180112220352j:plain