machikoな日々

あ、知ってました?

同時期に様々な案件が動き出して、

ちょ…一人で無理じゃない…

となっていたところに今朝上司が

 

「○○さんは忙しいですけど、▲▲を担当します」

 

とチームに対して報告していて、あ、忙しいことは知ってたわけね。

 

と思いました。

 

忙しいと知っていて、でもすぐやってね、という。

 

ダラダラとやれる分だけやったらいいと思うけど、早く早くの精神が染み付いていて、その呪縛からなかなか逃れられない。

 

早く、かつ美しいシステムで物事を進めたくなってしまうのでした。