猫好きダイアリー

no cat no life

一年前に思いを馳せてみることで広がる視点。


今日もお休みを取っていたので、3連休しておりました。

近頃、会社の『これを守れ』『あれも守れ』っていう指示に胸がいっぱいになり、
そして身体も疲れていたので、ゆるめたかったのです。

それに車検のはずでした。

でも、な、なんと。
車検場がいっぱいで今日はできなかったとの連絡が。。。
そんなことって!?
と、ざわざわしたけど、もしかしたら私の願いが変なふうに届いてそうなってしまったのかも、とも。

お昼はお寿司ランチに行きました。

f:id:machikomind:20150323234505j:plain

美味しかったです!


我が家の猫を眺めていたら、去年の今頃はまだ子猫だったなぁとか、
あの頃は毎日一緒にいたなぁとか、いろんな思い出が蘇ってきました。
その頃私は無職ライフを送っていたからなんですけれど。
前の会社を辞める、本当に直前に猫がやってきて、
私は生きる目的を失わずに済んだのかも。
(大げさ?)

生き物を飼うって、ただ幸せなだけではないこともつきまとうし、
猫が来る数ヶ月前に病気でうさぎを亡くして、
とても辛く、もう生き物は飼わないと思ってました。

でも、なんでかなぁ。
この子に出会ったとき、迷いなく、飼おうって決めていた。
そして今は、猫と暮らす、こんな幸せを、人生で知ることができて良かったなと思ってます!


だから、私の無職ライフは、猫に彩られ……毎日毎日、ただそれだけで幸せだった日々。
何もかも無くしても、私は幸せでいられるんだなぁという、発見でもありました。
現実には、家族に守られていたんだと、思うけれどね。


そしてちょうど一年前、
私はそれまでやってみたいと思ってしてなかったことに、
チャレンジすることにしたのです。

一応保険かけて(笑)
で、その試験がちょうど今頃で、4月からは4ヶ月ほど学校に通いました。
からの、再就職して、今。
結局、そこで学んだ新しいジャンルの仕事にはつかなかった。

 
そして今の仕事はとてもストレスフル。
だけど、働かない日々は、それはそれで、
貯金が減ってストレスフルだということも、もう十分に知っており。
特に住民税とかね(笑)

フリーまがいで若干人の仕事を手伝ってみるも、
私には向いてないと気が付き。
いろいろ選択肢が消えて(その時のね)消去法でサラリーマンに戻った。


そんな中での私の選択は、私が働くことに対して、
ある程度の条件を大切にしようというものだった。

その分、ストレスがかかっているのかなと思うし、
かと言って簡単に楽な方を選ぶことはしたくないのが私で。

でも、いろいろやっての今だから、
あの時、新しいことをやってみて、
しっかり悩んで決めたことだから、そこへの後悔は一切ないのです。

それだけは、本当に良かったなと思う。
もしやってたらどうなったのか?という、
空想にエネルギーを割くことがないから。


久々にあの頃に思いを馳せて、そんなことに整理を付けました。
さーて、またこれから、新しい羅針盤を作り上げます。