猫好きダイアリー

no cat no life

ちょっと変わってる上司。


今の上司は、ちょっとおもしろくて、
普通なら心配するところをニヤニヤしたりします。

今日頭が痛いと言っている同僚がいて、
『○○さん、頭痛いんだ(ニヤニヤ』
みたいな。

それが普通だから、
私たちも感覚がもはや麻痺してて、
だからどうとか思わない。

とにかく何でも面白い方向に持って行きたがるってことなんですが。


すーーーっごい、忙しい最中に会議してても、
全然関係ない話を思い出して、そしたらもうとまらない。

しかも全く急がず、丁寧に丁寧に丁寧に、
描写して1から10まで教えてくれる。

最後まで聞いて、
オチもなくて、なんやねん!!!
って皆でツッコむこともしばしば。


ぜーんぜん、上司らしい上司ではないのだけれど、
むしろ放置プレイなんだけど、でも不思議と慕われている。
(まぁもちろん、全員にじゃないよ。そんなのは無理だから。)


それは率直さと、誰とでも対等に話してくれるところだからかもしれないね。

最初は話しかけるのビクビクしていたんだけれど、
私がこうでは!?とハッキリ言っても、
全く不機嫌になることなく受け入れてくれるので、
言いたいことが言えるようになりました。

それが、私には、すごく楽なこと。
だから会議でも言いたいこと全部言えるくらいになり。

私が学んできたものではない、枠の外の、
上司の在り方を学ばせて貰ってる気がします。