猫好きダイアリー

no cat no life

ちょいルン♪で生きてこ〜。


ちょいルン。
ちょっとルンルンするって意味です。

私の好きな料理ブロガー、山本ゆりさんが、
そのことを書いていてね、まさにー!と思いました。

日々のことからちょっとルンとすることを大事に生きていくこと。

そんな私にちょいルンな、いや、ちょいルンはちょっと超える、嬉しいコメントが……♡


先日TOLOTというフォトブック作成サービスで、初めて冊子を作りました。
このサービス、じわじわ知名度が上がってると思うのですが、
私の友人の友人の方が、立ち上げたサービスで、もう何年も前から名前は知っていました。

ついに作る機会が。

f:id:machikomind:20150603230659j:plain


赤ちゃんの生まれた友人宅に遊びに行った時に、
たくさん写真を撮りまして、それをフォトブックにしようっておもっていて。
構想3ヶ月、作成半日で出来上がったこれ。
なかなかやれないかわりに、やるとなったら
一枚一枚の写真の加工にまでこだわりだすことがわかってたので、構想長すぎましたが。

つい先日完成し、早速友人のお家に送ったのです。
そしたら素敵な素敵な、嬉しいフィードバックを貰いました♡

もともと大学で編集のことなどを学んでみたり、
自分で冊子を作ったりしてたこともあり、
(あの頃こんなサービスがあれば、超楽だったな。。。)
いざ作り始めたら、信じられないくらい楽しかったんです。
なんであんなに恐れていたんだろうと、驚きました(笑)


人の魅力を引き出す写真が撮りたい!と思って、
ミラーレス一眼というカメラを購入して2年半が経ちます。

ゆっくりゆっくりだけれど、少しずつ学んで、
この写真を撮った時は、ちょうどポートレート写真の講座の後だったので、

光のまわり方
フレーミング

に、すごく気をつけながら撮りまして。

2年たってやっと、露出とシャッタースピードと
ISO感度の関係性が説明できるようになった、というくらいのレベルです。

だから周りを見てしまうと、ほんっとにまだまだだな〜って思うことばかりだし、
もちろんもっと上手な人はたくさんいて当たり前なんです。
もっと勉強してる人も、もっともっとたくさん撮っている人も。

私はちんたらちんたらやってる感じが自分ではしてて(笑)
それが私自身へのダメだしポイントだったのですけれど、
でも私が撮る写真は、私にしか撮れない写真だから、
これからもマイペースに撮り続けよう!って思えました☺