猫好きダイアリー

no cat no life

おめでとうヤクルトスワローズ!

いやー、昨日と今日は、胸の中がヤクルトでいっぱいです。

ほんとうに優勝おめでとうございます。
真中監督、そしてチームの皆さん、

そしてつば九郎!
(もちろんつばみちゃんとトルクーヤも)

私は2012年にヤクルトが大事な試合で敗北を喫し、
そのことを書いたつば九郎のぶろぐを読んで、つば九郎のファンになりました。

最初はつば九郎のことしかわからなかったんだけど(いや、ほんとに…)
少しずつ少しずつ球場に足を運んだりして、やがてヤクルトスワローズのファンになりました。


「きょねんもこんなおもいしたな」
から始まるつば九郎のブログは、悲しさと悔しさと、
でもどこか終わった……という心の静寂が表現されていて、心に強く残るものがありました。


それまでもね、会社の人でマスコットが好きだったり、野球が好きだったり、周りにはそんな人たちが揃っていたんだけどね、
私はいつもそうなの。
ちょっとずれたタイミングで好きになる。

ちょうどその時、長年のヤクルトファンの方が近くにいたり、
私の知人が仕事で関連があって、たまにチケットを都合していただいたり、
タイミングだったのだと思う。


普段、つば九郎のブログは、ひらがなで読みにくいし、
常にぱとろーると称する飲みに行っていて、ふざけたことも書いてるし、、、
なのだけれど……
ここ一番という時の真剣なブログには、いつも胸を打たれます。
ヤクルトよりも、その時世間で話題になっている、他のスポーツの話題を優先させたりね(最近だとラグビーとか)。


私は「文章にはその人そのものを隠せない」と思ってて、
どんなにふざけたことしてても、その人が書いた文章から受ける印象やエネルギー的なものの方をずっとずっと信用しています。
ゴールデンボンバーもそんな感じで、ブログ読んで好きになりました。


昨日の試合は、1日の振替試合になり、万が一チケット取れたら行こう!と思っていたのですが、
でもやっぱり取れるチャンスがあったのは三塁側で、
仕事で遅くなることがわかっていたから外野もなぁ……と思っているうちに全部売り切れたので、
帰りながらヤフーのテキスト速報を更新更新更新更新更新更新更新…!!
なかなか家が遠いので、着くまでに決着着くだろうな〜と思っていたら、
延長延長で真中監督の胴上げ、生中継で見れました!


1点差リードから追いつかれた8回、もしかしたら……
と嫌な予感が何度もよぎりました。


つば九郎のブログも思い出して、またあんなブログ読むの嫌だー!( ;∀;)
と思ったし、とにかく祈る気持ちで、最後は家に着いてしまって、
家に入ったら猫が騒ぐことは間違いないので、試合が終わるまでラジオ聴いてました。笑


いや、ほんと、ほっとしました!!
ただただおめでとうの気持ちです。


つば九郎のファンになって3年。
そろそろヤクルトのファンです!って、言ってもいいかなって。


私ね、昔は野球嫌いだったから、
5年前の自分に「将来、ヤクルトスワローズのファンになってるよ」って言っても、

(゚Д゚)ハァ?
(ヾノ・∀・`)ナイナイ

ってなると思います。


人生ってほんとに、どこで何がどう繋がるかわからない。

なんでつば九郎にあの時出会ったのか
なんで翔さん(金爆)にあの時出会ったのか
そんなことばっかりです。

でもそこが、面白さで、
ピンチの裏にチャンスがあるし
チャンスの裏にピンチがあるし
点ではない線のつながりが、面白いところなんだろうなぁって思います。


だって、何せ、2012年にもし勝ってたら、
私はファンになるキッカケを持つことなかったんですから。
そんな繋がり繋がりを、面白がって生きていきたいなぁと思いました。


さて、リーグ優勝ですが、
すぐにクライマックスシリーズが始まります。
もう少し今年のヤクルトを見届けたいと思います。