猫好きダイアリー

no cat no life

いよいよ明日からクリニックでのアーユルヴェーダ・パンチャカルマプログラム。


明日からクリニックでのパンチャカルマです。

ついにーーー!!
ビレチャナ(下剤療法)をしてからのこの2日が、1番きつかったかもです。。


今日は朝も若干のお粥とスープを食べて、昼も同じメニューで、
夜は残業が長引いてしまって8時をほんの少し出てしまったのですが、
ものすごく集中して働いてたのでざるそばとざるうどんのハーフ&ハーフ?を。

もちろん食べきれなくて残しました。



私は親に「ごはん粒を残すと目がつぶれるよ!」というとんでもないしつけ(笑)を受けて育ったので、
ひと粒残さず食べることが当たり前であり、極力ご飯は残さないで生きてきました。

この暮らしで、私がいかに日々食べ過ぎなのか、思い知ってしまった。

それにしても世の中のメニューにはもれなく美味しそうなものが載っていて、
商売だから当然なんだけど、めちゃくちゃ食べられるメニューが少ないことにはずっと苦労してましたね〜。
蕎麦だってうどんだって、天ぷらがのってたり、玉子でとじてあったりしたほうが絶対に美味しいですもんね!


今日は少ないけれど一応3食食べたので、昨日のようなピンチには陥らずに8時近くまでノンストップで働けました。
うすーい出汁に豆乳を入れた、白菜と人参のスープがめちゃくちゃおしいかったー♡
いつもなら絶対鶏肉入れたいと思ってるし、味付けだって相当薄いのだけれど、
コクに飢えてるからちょっと豆乳が入ってるだけで相当美味しく感じました。


お昼休みも時間がなかったのでいつもより少なめだし、めちゃくちゃ急いで歩いてるし、
めちゃくちゃパソコンのモニター見まくってるし、めちゃくちゃ喋ってるし……
ありえない成果物にイライラしてたし、
ほとんどNG事項なんですけど、もうしょうがありますまい。


もっと穏やかな仕事についてたら、、そして家が近かったら良かったのでしょうが、これも私の生活の一部なので。


でもとりあえず、、、
この計画が始まったのが9月の初めでしたけれど、そこからコツコツコツコツ、
年末年始のデトックスに向けて頑張ってきたかいあって、
仕事も私にできることは終わらせたし、やーっとお休みです。


いつだってなんだって、スケジュールを守り切る自分のことを、私はとても愛しています。
私のスケジュールを守ろうとする意欲と決意と、そこに向けた選択肢の広げ方は、自分でも信じられないくらいパワーなのです。
なんでそこまでコミットできるんだろうって、謎です。笑
もちろんたくさんのサポートがあったことも、忘れずに。。


余裕のある、ゆとりのある、相手を思いやれる、うつくしい大人でいたいな。
今はまだ未熟者で、よくイライラもするから、何年後だろうか。


全私をかけて、明日から行ってきます。
とりあえず今日は疲れたから、帰ったらまず休もうと思います。