猫好きダイアリー

no cat no life

今更な「あさが来た」と「太陽2068」のことなど。


今朝たまたまタイミングが合って「あさが来た」の総集編(しかも突然後編から見るの巻)を見ました。

総集編だから、より凝縮されていて、見どころが詰まっているのだと思いますが、
突然後編の総集編の、更に途中から見た私も、ぐいぐい引き込まれて泣けました( ; ; )

昨日の「ちはやふる」と言い、きっと今、感動に飢えているんだ。そうなんだ。

これは話題になるはずだなぁ〜と思ったし、朝ドラに求められている要素が、
しっかりふんだんに盛り込まれているなと感じました。
脇役が活きてるドラマとか舞台とか、なんでもだけど、好きです。
旦那様の存在が、地味に素晴らしすぎました。


その後は先日WOWOWで放送していた「太陽2068」を録画してたので、こちらも見ました。
蜷川さんの舞台は、もう何年も前に観に行って(何年どころではないかも)、
その頃の私にはちょっと高尚な舞台に思えて、その後は足が遠のいていたのですが、
「太陽2068」はめちゃくちゃ面白かったです。


去年「新宿スワン」の映画を見てから、綾野剛さんの出演作はそれとなく追いかけているのですが、
この舞台、綾野さんの強さ、デリケートさ、いろんな側面が味わえて、すっごく良かった!

それに元AKB48の、あっちゃんこと前田敦子さんも出演されていたのですが、
予想を遥かに裏切る!?形で、すごく熱演されてました。


さりげないシーンで、涙を流す場面があるのですが、無言のまま。
けれどその表情にすごく惹きつけられて、、さすがあっちゃん、って感じでした。
キャスティングした蜷川さんのことを思うと、身震いするというか、ビックリしてしまいますね。


願わくば、これを生で見たいなと思うけれど、、、
皆さん多忙な豪華キャストの方々なので、なかなか難しそうですが。。

後は部屋の片付けというか、ここ最近で増えた英語本を、
まとめた場所を作りたいなーと思って画策していたんですが、
2年前くらいに書いたノートが出てきて、
やりたいことリストみたいなのが書いてあるんですが、
何一つ叶ってないし、何一つ続いていないのが、逆に面白かったです( ̄▽ ̄)


前は「新月の願い事」などやってたんですよねー。
アファメーションとか。
言語化すると夢が叶うとか。


でも、、、
そもそも私が願っていると書いたことのほとんどが、
自分についた嘘なんじゃないかなって、
そろそろ気付き始めています。


みんなに勝てない負けず嫌いな気持ちからナニクソ!な気持ちで望みを設定したり、
みんながやってることを私の望みとしたり、
みんなが私に望んでることを私の望みとしたり、
してきたような気がしてます。


もうかなり昔から、ちょっとずつ積み上げ方がずれてきていて、
今やすごくずれてる気がする。
どこからなおしたらいいのかわからないし、
今からどこに向かうべきなのか悩む。


なんかもうほんと、ビックリしてしまう。


あらゆる岐路の出来事が、
今でも不思議と昨日のことのように思い出されて、
本当に回り道ばかりしてるんだけど、
でもどんなに辛いことがあっても、
前を見て生きてきたねーって、
今もそうだよねーって、
それが私のいいところだねって、
自分を励ませる気持ちになれたことが、とても大事なことかもなと思いました。


いろんなことを選択ミスだなとあとから思って、ずっと後悔してたこともあったけど、
今の私がその頃の私にあって、
「それはやめとけ!」
って言っても、
きっとやめないだろうなーぁ!
と想像したら、
ちょっと気持ちが晴れました。笑


でもね、いろんなことがあったから、選ぶのが怖いんだね。
怖いなと思っている私を、
自分自身が全力で励ますという、
そういう関係を私は自分との間に築きたいです。