猫好きダイアリー

no cat no life

【4/7更新】仮想通貨NEM580億円流出。コインチェックはマネックスグループへ。そしてさよなら「みなりん*」さん。


※本日、久しぶりに更新しました!(4/7)

 

1/27 コインチェック社会見とその後

コインチェック社のNEM流出

先ほど会見の様子を読んでいて、めっちゃ胃が痛くなりました。

 

私は仮想通貨のことがまだ全然わかっておらず、

でも友人から「私の友達が去年60倍に増えたって言ってたよ!」と聞いたり、

とあるブロガーさんのところでも数倍に増えた話を聞いたり、

そんな人がゴロゴロいて、

今や仮想通貨は「夢の錬金術」の様になっている様にも見える。

 

そしてニュースでのビットコインの急騰とか、暴落とか、

「お金って一体何なのか」と言うことを、

今一度考える必要がある様にすら感じる。

 

コンチェック社会見の全文

こちらにこの会見の書き起こし全文があります。

何とか全文読んだのですが、もう非常にいたたまれない・・・。

 

 

↓この写真、なんか怖いよな…(´・ω・`)

f:id:machikomind:20180210182258p:image

 

この代表がこの会社の前に開発していたSTORY.JPと言うサービスは

登録したこともあり知っていて、

その人が今こう言うことをしているのねと思いました。

ネットサービスはこうやって流行りのところ流行りのところに

儲かりそうなところ儲かりそうなところに渡っていって

キャリアを形成していくと言う形が珍しくありません。

 

だからコインチェックを作った経緯などを読んで

なるほどなあと思ったわけです。

きっと「これから儲かりそう!」って言うこと。

 

私はここにも何度も書いていますが、

家にテレビがないので、

出川さんのCMも見たことがなかったんですが、

(年末に実家で見た記憶もないなあ〜)

CMと言うものに対する世間の無意識の信頼感と言うものがあり、

取引量も多いならきっと大丈夫なんだろう!と、

きっと多くのユーザーを獲得している真っ最中だったことでしょう。

 

↑の全文読むと、ほんと徐々にやりとりがお笑いの天丼(繰り返す手法)

の様になってきた不思議と笑えてくるんですが、

何を聞かれても何の数字も明かさない。

そこをしつこく聞く記者。

いや・・・怖いね・・・。

「株主と相談」と言っているけど、代表とCOOで半数以上持っている。

いやいや!自分たちだろ!と言いたい会見場の空気がすごいです。

 

こんな私ですら、それはベンチャーキャピタルと話すってことだよ!とわかる。

だって実態としてはかなりの巨額投資を受けて、運営していただろうから。

自分たちのものであって、自分たちのものではない。

 

しかしこの事件で個人的に良かったことは、

この記事を読んで、私は仮想通貨に関する知識が少し深まったということ。笑

 

ほ〜なるほどね〜!と思った用語たち。

 

  • マルチシグ・・・複数の鍵で管理されている状態
  • ホットウォレット・・・ネットに繋がった状態で管理された財布
  • コールドウォレット・・・ネットを切断した状態で管理された財布

 

マルチシグは設定できる通貨とそうでない通貨があったが、

今回流出があったNEMは対応可能なもの。

だがそれが対応されていなかった。

そして本来コールドウォレットに入れられておくべきものが、

ホットウォレットの状態にあった。

 

ネットに繋がっているということは、

そこを通じて誰かに侵入される可能性があるということ。

(普通にインターネットを使用している時でも

 ウィルス騒ぎがあったらまずネットから切断、です)

 

今回のこの不正アクセスを成功させた方の側に立てば、

ここの会社のセキュリティが甘く、

侵入して資金を流出させられそうだと気付いた時、

そしてそれに取り組んでいる時、

そして実際にそれを成功させた時、

興奮しただろうなぁ〜〜〜〜〜〜。

 

しかし別のところに送金させるまでは分かるけれど、

その先にどこへお金が再送金されたのか、

突き止められるのかしら・・・?

 

ホワイトハッカー活躍中!?

なんって思っていたら、、、次の記事を見つけました!!

 

JK17って日本の女子高生の17歳ってことかな!?

★追記:と思っていたら違うようですね…そうだよね(^_^;)

 

そのホワイトハッカー(多分良いハッカーって意味)が、

犯人の財布に足跡をつけてマーキングしていると・・・!

 

https://twitter.com/minarin_/status/957479887190638593

 

「不正なNEMだから取引しない様に」となれば、

その状態では売りさばけないので、

結局戻させることができるのではないか・・・と言う、

続編について書かれていますが、どうなるか・・・。

 

smhn.info

 

こんな風に頑張ってくれている人の存在に涙出そう。

 

他にも「できることは何でもするよ!」とNEMのCEOが言ってくれている。

(訳:コインチェックが不正アクセスされたことは不運だった。しかし私たちは私たちにできるヘルプは全て行う予定だ。)

 

 

ってかNEMって財団なんですね?

(まだよくわかっていない奴)

 

最初の記事の中で「NEM財団にロールバック(状態を巻き戻すってこと)をするということはできないと言われた」みたいな記載があり、

その後「諸々含めて相談中」という様な記載がありましたが、

まだまだわからないかもですね。今後。

 

後を追える機能が実装されているとのことで、

追跡はされている様子。

問題はこの後、犯人が切り抜ける方法を持っているか否か!?

そこ考えてなかったら…え?って感じなんですが。。。

 

ここでこうなってしまったこと自体は、

会社の開発優先順位や投資の仕方に疑問を持つところがありますが、

その後の世間がこうした働きかけをしてくれるという、

優しさに私は感激しておりますよ・・・。

 

NEMを失ってハラハラしてる皆様に向けては決して言えませんが、

この流れ、根っからのネット住民として、

ちょっとワクワクしてる・・・。

 

今年の春に入社予定の新卒の人とかいたんだろうか。

と思ったら採用情報は404エラーになっていた。

今回のことで消したのか何なのか、、、

もしそうだったらかなりいたたまれないけど、こういうところに決めるのはきっと意識高い系の人たちだろうから、まあ大丈夫だろう。

 

1/28 一夜にして驚きの対応方針決定!

びっくりです。 

この会見からわずか1日で対応方針が決定!

 

すごーーー!

しかも・・・

 

1月26日に不正送金されたNEMの補償について

 


総額 : 5億2300万XEM 
保有者数 : 約26万人 
補償方法 : NEMの保有者全員に、日本円でコインチェックウォレットに返金いたします。 
算出方法 : NEMの取扱高が国内外含め最も多いテックビューロ株式会社の運営する仮想通貨取引所ZaifのXEM/JPY (NEM/JPY)を参考にし、出来高の加重平均を使って価格を算出いたします。算出期間は、CoincheckにおけるNEMの売買停止時から本リリース時までの加重平均の価格で、JPYにて返金いたします。 
算出期間  : 売買停止時(2018/01/26 12:09 日本時間)〜本リリース配信時(2018/01/27 23:00 日本時間) 
補償金額  : 88.549円×保有数 
補償時期等 : 補償時期や手続きの方法に関しましては、現在検討中です。なお、返金原資については自己資金より実施させていただきます。  

 

じ、自己資金で返金!!!

計算すると460億になるそうですよ。。ひえ〜。。お金もち!!

 

昨日の夜中にこれが発表されたら、

途端に各仮想通貨が一気に値上がりしてました。

 

そしてこのニュースを追いかけてたら

あっという間に深夜で慌てて寝ましたw

 

2017年の時点で月間取扱高が4兆との噂だったので、

手数料だけでもかなりのもの。

どうもコインチェックの手数料って高いらしいですね。

いま潰すわけにはいかないし、ここで信頼を取り戻すことで、

この先の成長を見たんでしょう。

誰が決定したんだろう、会見の喪失感すごかったのに。。

 

でもこれで絶対にセキュリティを巨額投資してても

強化するだろうし(2度目はないよね…)

むしろちょっと興味湧きましたがw

 

しかしその後もまだ、盗まれたNEM自体は犯人の財布の中。

今も例のハッカーさんがウォッチを続けているので(一睡もせずに!!)

そっちがどうなるか気になって気になって、

私はしばらくこれを追い続けると思います。

あとこの返金の裏側を読む人のコメントとかが、楽しい。

陰謀論とか気になって読んじゃうタイプw

 

いや〜それにしても、やっぱり、

お金稼ごうと思ったら、

ビジネスモデルですね。笑

 

私は今回のことで「ブロックチェーン」の意味は理解できました。

そしてビットコインは本来決済システムであるということ。

でもその値上がりが何なのかとかがまだよくわからず、

この勢いでもうちょっと学んでみたくなり、

登録してみたくなった…w

(私みたいな人がいるから今回のこれって最高の宣伝効果…?)

 

coincheck.com

 

2/1 ホワイトハッカーみなりん*さん活躍中のテレグラムまとめ

事件はまだどうなるか、わかりません。

追跡を続けるみなりん*さんの動きをまとめてくださっている方がいて

私は毎日それを楽しみにしております。

 

最初から読むのはこちらからどうぞ。

kusacurrency.com

 

みなりん*さんのTwitterを見ると今までもハッカー対応されていたらしく、

だいたい次はこう言う動きをするって言う予測があるらしいです。

で、数ヶ月放置して急に換金し出すとかもあるらしく…

私のようなものには初めての情報ですが、

裏ではずっとこんなやり取りがされて来たんだなと目からウロコでした。。

 

2/3 わかる人にはわかっていた、昨年のブログ記事 

今日(2/3)見つけたブログの記事があり、大変勉強になりました。

記事は昨年のものですが今回のコインチェックの件、

もとよりその前に「わかる人にはわかってた」んですねぇ。

 

冒頭で申し上げました通り、私は登録が行えない理由が他にもあると考えています。

結論から申し上げますと、コインチェックは客からの預かり資産を100%担保してない可能性があるのです。
根拠として、私はライトコインをマイニングして、マイニングされたコインは私のライトコインアドレスに送金していました。
本来ならば、私のライトコインアドレスに資産がたまるはずです。
しかし、コインの流れを分析するために公開台帳であるブロックチェーンをエクスプローラーでコインの動きを確認をしますと、そこにはコインがたまっていないのです。

 

続きはこちらで↓

仮想通貨取引所 コインチェック の真実!?(資金、金融庁の認可・登録 状況は!?) - 六本木ヒルズ在住の神田隆がビットコインや不動産投資で稼いでランボルギーニを乗り回すBLOG

ランボルギーニを乗り回すBLOGってw

 

こういうことをちゃんとチェックして理解して、

その上で自己責任で投資する。適当に預けておかない。

自分で管理できる手段を構築してセキュリティ対策する。

そもそもの仕組みをちゃんと理解する。

それがありきでやっと手を出せるようなものだなと思いました。

 

ブログ内に言及されていますが、

代表・和田社長の保有額があまりに低すぎること。

これは自社のセキュリティの甘さをわかっていて、

他で管理していた説が濃厚であること、ありえますよね。

だって自分たちがヤバさを理解してなかったわけないでしょうから。

 

昨日(2/2)金融庁の立ち入り検査があるということで、

どんな発表があるかとワクテカしていたんですが、

今の所特にハッキリした言及はないですね。

ただ今後も10人程度が留まるという事。

普通に社員は出勤しているのかどうか、そこも気になります…。

 

一番気がかりなのは盗まれたNEMのみならず、

他の通貨保持者も未だ全員出金停止になっている事。

一応NEMは返金の話が出ていますが、

今やそれどころじゃなくなっているはず。

そういう人たちの損害額をどうしていくのか…と考えると、

NEMの分は補償できても流石にそこまではできないはず。

それをこの措置で停止し続けている罪も重い気がするんです。。

私が保有者だったらいたたまれない。。

 

その辺がどうなっていくかなど、今後もまだどうなるのか、

わからない事件ですが、何か見つけたらまた追記します。

 

って書いてたらちょうど、来ました。

昨日の金融庁の立ち入りで指導があったのかしら。

 

2018年1月30日付のリリースでご案内をしております通り、当社では現在、日本円出金に伴う技術的な安全性等について、確認・検証中であり、再開に向けた準備を進めております。外部専門家の協力も得つつ行っている確認・検証を踏まえ、皆様には日本円出金の再開時期をお知らせいたします。 

なお、お客様がアカウントに保有している日本円につきましては、金融機関の顧客専用口座に保全されております。また、お客様がアカウントに保有している仮想通貨(BTC/ETH/ETC/LSK/FCT/XMR/REP/XRP/ZEC/LTC/DASH/BCH)につきましても、ホットウォレットから退避し、コールドウォレット等に保管しております。 

今しばらくご迷惑をおかけいたしますが、何卒、よろしくお願い申し上げます。 

 

ソース↓

corporate.coincheck.com

 

2/9  ついに出金再開が決まる

というわけで、来ました。

 

f:id:machikomind:20180210180248j:image

 

 

この↓コールセンターの準備にやはり絡んだ日程でしたね。

たしか稼働開始が2/14予定でしたから。

 

f:id:machikomind:20180210182217j:image

 

それに金融庁からの業務改善命令に対する返答期限も2/13でしたっけ。

 

連休明けは様々なニュースがまた飛び交いそうです。

 

でも一方で、盗まれたNEMに関しては、着々と換金化されてしまっているようです。

 

 

うむむ。

いくらモザイクを付けてマーキングして、換金しないで!って言っても、

それに従うかどうかは取引所次第。

 

悲しいですね……(´・ω・`)

 

2/13  ついに日本円出金再開!本日の出金は401億円

情報通り、再開しました。

もっと混沌とした状況になったり、

サーバートラブルになるくらい集中するかと思いましたが、

割と淡々と進んだ印象です。

 

 

そしてつい先程、大塚さんの会見がありました。

社長は出てきませんでしたし、

ほぼ具体的な情報は得られませんでしたね。

時間が経って色々対策済みなのか、だいぶ落ち着いた感じで、

不用意な発言に大変気をつけた会見でした。

「○○と言うかたちになっております」フレーズ連発w

  

 

社長出てこないのか〜残念と思ってたら見つけた動画。

めっちゃラフだし、油断加減がすごい…笑

 

 

 

匿名コインはこれからも扱う方針らしいですね??

認可が下りるのでしょうか。

 

 

 

4/6 コインチェック、マネックスの完全子会社に。

 

はい、この記事お久しぶりの更新です。

 

私が興味を失ってしまいがちだった理由として、

・犯人がどんどん換金を進めた

・日々奮闘していたみなりん*さんがTwitterから姿を消した

からです。。。

みなりん*さんと言うのが、犯人のウォレットにモザイクつけて頑張っていた方です。

 

なんかもう、お手上げかよ、って言う感じで悲しくて・・・

結局犯人は逃げ切ってしまったのかあって・・・

 

そんなこんなで、本日、会見が行われました。

コインチェック社はマネックスグループの傘下になりました。

 

 

買収額は36億。

 

これに関しては色々と憶測が飛んでおりますが・・・

 

まあ、この会見の冒頭で、

「完全子会社化」を3回も言う

って言うのが、面白かったから良いです。

大事なことだから2回言いました、以上の3回!! 

 

しかし和田さんは、普段からこんな感じなのかな〜。

なんだか不思議な存在です。

めっちゃ映ってる時に水を汲んで・・・飲まない!!とか。

質問を「しつめん」って言っちゃうとか。

何年後かに、テレビとか出て、さんまさんとかに絡まれたりとかしそうなイメージ。。

 

 

犯人は捕まらなかったし、やったもん勝ちで絶望するし、

NEM財団も結局何をどうしていたんだろうって感じだけど、

コインチェックは盗まれた被害者に補償をしたし、

会社はマネックス傘下に入って再建を目指すし、

なんかすごいことが起きたはずなのに、

日々は続いていって、

もしかしたらこの事が後々の何かに繋がっているかもしれないから、

ゆるく今後も見守っていこうと思います!