猫好きダイアリー

no cat no life

GAIQ(「Google アナリティクス」理解度テスト)の復習をしよう<第1夜>


さて、では先日受けたGAIQで間違えた問題を、

一件一件振り返って正解を探しましょう。

完全に自分のために書いてるので、GAに興味のない人は読まないほうがいいですw

GAIQ不合格

1回目にGAIQを受けて不合格になった時の画面

f:id:machikomind:20180203170851p:plain

スコープと優先順位

スコープによって、個々のカスタム ディメンションの値を付加するヒットの範囲が決まります。スコープのレベルは、商品ヒットセッションユーザーの 4 つです。

  • 商品 – 値は、設定されている商品(拡張 e コマースのみ)に適用されます。
  • ヒット - 値は、設定された 1 つのヒットにのみ適用されます。
  • セッション - 1 回のセッションのすべてのヒットに値が適用されます。
  • ユーザー - 現在と将来のセッションのすべてのヒットに値が適用されます(値が変わるか、カスタム ディメンションがアクティブでなくなるまで適用されます)。

カスタム ディメンション / 指標 - アナリティクス ヘルプ

 

f:id:machikomind:20180203170855p:plain

まずはカスタム指標に名前を付けます。続いて範囲を定義する必要がありますが、これは、この指標データの生成方法に基づいて決めてください。ディメンションとは異なり、カスタム指標の範囲には [ヒット] と [商品] の 2 種類しかありません。

How to set up Custom Metrics - Analytics Help

 

f:id:machikomind:20180203170858p:plain

  • フィルタはデータが処理された後に適用されます。 ディメンションのスコープを変更するフィルタは作成できません。

ビューフィルタについて - アナリティクス ヘルプ

 

f:id:machikomind:20180203170902p:plain

データ インポートを使用すると、外部ソースのデータをアップロードして、アナリティクスで収集したデータと統合できます。これにより、アナリティクスを使用して、ビジネスに合わせてあらゆるデータを効果的に整理して分析できるようになります。

データ インポートについて - アナリティクス ヘルプ

 

f:id:machikomind:20180203170905p:plain

カスタム ディメンションとカスタム指標はアナリティクス アカウントの既定のディメンションと指標とほとんど同一ですが、自分で作成するという点で異なり、アナリティクスで自動的にトラッキングされないデータを収集、解析するために使用できます。

カスタム ディメンションやカスタム指標を設定、編集する - アナリティクス ヘルプ

 

f:id:machikomind:20180203170910p:plain

ソリューション ギャラリーでは、ダッシュボードカスタム レポートセグメント目標カスタム アトリビューション モデルを共有できます。

ソリューション ギャラリー - アナリティクス ヘルプ

 

f:id:machikomind:20180203170915p:plain

アクティブ ユーザー レポートでは、次の指標を確認できます。

  • 1 日のアクティブ ユーザー数
  • 7 日のアクティブ ユーザー数
  • 14 日のアクティブ ユーザー数
  • 30 日のアクティブ ユーザー数

アクティブ ユーザー - アナリティクス ヘルプ

 

f:id:machikomind:20180203170919p:plain

標準のアナリティクスとアナリティクス 360 は両方とも、レポートのフィルタを適用した後やサンプリングを実施した後にセグメントを適用します。つまり、サンプル全体のセッション数より、セグメントのセッション数の方が少なくなる可能性があります。

データのサンプリングについて - アナリティクス ヘルプ

 

f:id:machikomind:20180203170922p:plain

フィルタを使用すると、ビューに表示するデータを絞り込んだり変更したりできます。たとえば、フィルタを使用して特定の IP アドレスからのトラフィックを除外したり、特定のサブドメインやディレクトリからのデータのみを表示したり、動的なページの URL をわかりやすいテキスト文字列に変換したりできます。

ビューフィルタについて - アナリティクス ヘルプ

 

f:id:machikomind:20180203170924p:plain

サイト平均と比較: 選択した指標のパフォーマンスをサイトの平均と比較した棒グラフが表示されます。

アナリティクスの使い方 - アナリティクス ヘルプ

 

f:id:machikomind:20180203170928p:plain

サイトの各ページの <head> タグの直後に、次のスニペットを貼り付けます。

gtag.js を使用してアナリティクスのトラッキングを設定する - アナリティクス ヘルプ

 

f:id:machikomind:20180203170931p:plain

入札単価調整を使用すると、ユーザーが検索を行う場所、時間、方法に応じて、広告を表示する頻度を調整できます。たとえば、時間帯や場所によっては、他の端末よりスマートフォンで発生したクリックの方が価値が高い場合があります。

入札単価調整について - AdWords ヘルプ

 

f:id:machikomind:20180203170933p:plain

デフォルト チャネル グループのチャネルはほとんどのアナリティクス ユーザーのニーズを満たしますが、特殊な分析要件があり、別の方法でトラフィックを分類したい場合は、次の方法をお試しください。

  • カスタム チャネル グループを作成する(ユーザー単位)。
  • 新しいチャネル グループを作成する(ビュー単位)。
  • デフォルト チャネル グループを編集する(ビュー単位)。

ユーザー単位でカスタム チャネル グループを作成するか、ビュー単位で新しいチャネル グループを作成した場合は、次のことが可能です。

  • レポートですぐに選択する。
  • 過去のデータに適用し、新しいチャネル定義でそのデータを分類する。
  • データそのものは変えずに表示方法を変更する。

ビューのデフォルト チャネル グループを編集すると、次のような影響があります。

  • アナリティクスによるトラフィックの分類方法を変えることで、新しいセッションの生データが永久的に変更されます。デフォルト チャネル グループを編集した後に発生したセッションはすべて、変更後のチャネル定義に従って分類されます。
  • 新しいチャネル定義を過去にさかのぼって適用することはできないので、過去のチャネル グループは何も変更されません。

チャネル グループについて - アナリティクス ヘルプ

 

f:id:machikomind:20180203170936p:plain

マルチチャネル レポートは、販売やコンバージョンに至るまでのマーケティング チャネル(ウェブサイトまでの経路の参照元)を示すことで、こうした疑問に答えるものです。

たとえば、ユーザーの多くはサイトで商品を購入する前に、Google でブランドを検索するでしょう。しかしそのブランドを知ったのは、ブログで関連記事を読んだとき、あるいは特定の商品やサービスを検索していたときかもしれません。マルチチャネル レポートでは、ウェブサイトへアクセスするきっかけとなったページや検索が販売にどのように貢献しているかを確認できます。

マルチチャネルについて - アナリティクス ヘルプ

 

f:id:machikomind:20180203170941p:plain

カスタム ディメンションは、カスタム レポートのプライマリ ディメンションとして表示されます。標準レポートでセグメントやセカンダリ ディメンションとしても使用できます。

カスタム ディメンション / 指標 - アナリティクス ヘルプ

 

f:id:machikomind:20180203171246p:plain

レポートでは、コンバージョンで果たした役割(販売やコンバージョンをアシストまたは完了させた頻度)に基づいてチャネルが評価されます。アシスト コンバージョン レポートには、開始、アシスト、完了したコンバージョンの数と販売額の値がチャネルごとに表示されます。このレポートの見方については、チャネルの貢献度の分析をご確認ください。

コンバージョン経路レポートには、ユーザーが購入に至るまでのコンバージョン経路が表示されます。期間レポートと経路の数レポートでは、ユーザーが最終的に「顧客」となるまでにどれだけかかったか(日数単位、接点数)がわかります。このレポートの見方については、コンバージョン経路の分析をご覧ください。

マルチチャネルについて - アナリティクス ヘルプ

これドンピシャじゃない気がするので、見つけたら差し替えます!

 

f:id:machikomind:20180203170942p:plain

参照元とはトラフィックの流入元、たとえば検索エンジン(google など)やドメイン(example.com)を指します。メディアとは、参照元の一般的な分類、たとえばオーガニック検索(organic)、クリック単価による有料検索(cpc)、ウェブサイトからの紹介(referral)などです。

参照元 / メディアは参照元とメディアという 2 つのディメンションを合わせたディメンションです。参照元 / メディアはたとえば google/organicexample.com/referralnewsletter9-2014/email のようになります。

参照元 / メディア - アナリティクス ヘルプ

 

f:id:machikomind:20180203170946p:plain

これは3番目ですね。ここ!っていう記載が見つけられず…

見つけたら差し替えます。

アナリティクスでのウェブ セッションの算出方法 - アナリティクス ヘルプ

 

f:id:machikomind:20180203170951p:plain

デフォルトでは、ビューフィルタは追加された順序でデータに適用されます。このため、ビューに既存のフィルタがある場合は、既存のフィルタの後に新しいフィルタが適用されます。ビューフィルタの適用順序を変更する方法については、下記の説明をご覧ください。

ビューフィルタの作成と管理 - アナリティクス ヘルプ

 

 

そしてGAに関するmachikoのおすすめ本です。

わかばちゃんと学ぶ Googleアナリティクス〈アクセス解析・Webマーケティング入門〉

わかばちゃんと学ぶ Googleアナリティクス〈アクセス解析・Webマーケティング入門〉

 
「やりたいこと」からパッと引ける Google アナリティクス 分析・改善のすべてがわかる本

「やりたいこと」からパッと引ける Google アナリティクス 分析・改善のすべてがわかる本

 
Googleアナリティクスのやさしい教科書。 手を動かしながら学ぶアクセス解析の基本と実践ポイント

Googleアナリティクスのやさしい教科書。 手を動かしながら学ぶアクセス解析の基本と実践ポイント

  • 作者: 株式会社ラグランジュポイント山野勉
  • 出版社/メーカー: エムディエヌコーポレーション
  • 発売日: 2017/10/31
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログを見る
 

 

第2夜へ続く!