猫好きダイアリー

no cat no life

何度もやってくるのかどうなのか。


あのーーーですね、

私の先生が、

「帰りは座れるから勉強できるでしょ!!」

って言うんだけど、

座れないんですよ。

 

だからブログを書きます。

 

 

この春、私は、ある会社に就職をしました。

久しぶりの正社員として。

 

そこに至るまで、相当迷っていました。

 

この仕事よりも、この職場よりも、私に合う仕事はこの世にたくさんあるような気さえしていた(笑)

 

でも、なぜ、ここにしたのか。

 

それは、去年の4月に私が決めた計画通りに、物事が進行しているということを、

気づく機会が訪れたからです。

 

「ああ、私、ビックリするくらい、決めた通りになってるわ」

 

と思いました。

何にもうまく行ってないような気がしたけれど、狙った通りの道を歩いていた。

私はあの頃願った、決めた、自分の目標を、実は着々と叶えていた。

 

尚且つ、まあ、なんていうんですかね、

そんな特別高給な条件ではなくても、

暮らしていくほどには問題なくて、

さほどブラックでもなくて、

休みたい時に休むこともできる。

 

ほどほど大人になった私だからこそ、

「働いてみようかな」

と思える環境でした。

 

この年になれば、周りのせいにしてる場合じゃない。

どこにいようと、私次第。

なんだって自分から始めること。

 

 

そんなこんな、ですが、

いま手にしている選択肢を前にするときに、

「これを逃したらもう、良いチャンスはないかもしれない」

なんて思うことがあったりするんですが、

ちょっとこれ、もしここに決めてなかったら、働いてみたかったな…

という求人が舞い込んできて、

ほんとにこれはご縁とタイミングなんだなあと。

 

もし私がここに就職していなかったら、

この求人に飛びついていたかも。

 

私の友達に聞いても、

きっとそっちが私らしいと言う気がする(笑)

 

だから本当に、チャンスって、意外と何度も飛び込んでくるんだなー!と、思うようになった。

 

「これで終わりかも」とか、思っちゃうけど、意外とそうでもないのかも…と思うようになった。

 

正直言って、いったいいつまで転職できるのかと年齢のことが怖かったけど、

精神的には常に紆余曲折しながらも、

私のキャリアが割と同じところを辿ってきていて、

たまたまそこに世の中的な需要もあるというのが、

ただラッキーなのかもしれないですけどね。

 

いやほんと、私、この仕事向いてなくない?とずっと思ってたんです。

でも実はやりたいことをやりたいようにやってたと、最近気が付きました(笑)

 

この境地にたどり着くのに、

ほんと、長い時間がかかったなあー😂

 

で、それに気付いたら、求人を見るのも怖くなくなった。

私ずっと自分が何したいのか、よく分からなかった。

 

だけど、実は、だいぶやりたいことやってたんですね。

なんか、この気づき、本当にバカみたいでした、自分が😂