猫好きダイアリー

no cat no life

GDPRに悩むWeb担当者の話。

悩んでいるのは、紛れもなく私のことなんですが。

 

5/25にGDPRが始まります。

日本での個人情報保護法案の改正なども、この件に関連していることだったんですね!!

(いまさら!超スルーしてたわ!!)

 

前々から業界では話があったそうですが、

前職だと確実に国内にいる人しかサービス対象にならなかったこともあり、

また職種的にもその辺のお世話係ではなかったので、

もう始まるというこの間際になってアップアップしています(表現が古い自覚あるよ……(´・ω・`))

 

と、言いますのもですねぇ、

GDPRそのものの理解も必要だし、

そこに被せてたくさんのメールがG社から来るんですが、

ちょいちょい英文

であることもあってより謎は深まります。

 

先日も3月に英文で送られてきたメールの日本語訳が、

約一ヶ月もたって日本語訳が送られてきました。

 

正直、いつもいつもいつもいつも、

「ユーザーを見てコンテンツを作れ」

と言っている検索周りの方々の言葉(神のご神託)を元にあらゆることを考えている私にとっては、

 

神、言ってることとやってることが、あまりに違ってはいませんか!?

 

と、泣きながらすがりたい気持ちです。

 

アナリティクス周りの規約更新も、いずれは日本語訳が用意されるのかもしれませんが、

現状明らかに英文のみで表示され、

みんなどうしてるの??(´・ω・`)と悩むばかり。

Google翻訳にかけてみたら、一部英語を英語のまま訳してきた。。

 

神、アメリカ人向けのコンテンツを日本語で作ったら、それは検索結果の何位になりますか!?!?

 

と、私はお伺いを立てたい。

 

だってさ〜〜〜……

A社もそうだけど、G社のプレイストア(アプリマーケット)で何か物が売れたら、

もれなく3割は神の取り分

なんです。

 

モンストとかパズドラが、やれ何億売り上げた!とか言ってるけど、

神はその総額の3割を懐に収めていらっしゃいます。

 

もちろんそれだけではなく、あらゆる広告出稿サービスなどの展開もそうだし、

とにかく神は日本のマーケットから、かなりの収益を得ています。

 

なのに、神、なぜなの…??

 

私の体験談としてもそうだし、英語の先生も言っていましたが、

神が住む国の人たちは「英語なんて話せて当たり前だろっ?」と思う人たちです。

 

いや、そりゃあ、そうですよね!!!

だって世界中の人たちが英語に合わせて頑張ってるんですもん。

話せないほうがおかしいYO!!って、私も神と同じ国に生まれたら同じことを思い、

今日こんな語学の壁で悩むこともなかったんだと思います。

 

(だから、手をこまねいているわけではなく、私は英語の勉強をしています)

 

でもね、これは私達はサービスのクライアントなわけだから……

もうちょっと親切にしてくださっても良いのでは???と思わざるを得ません。

(例え無料ブログでも巡り巡って神のお役に立っているんですよ!!神自身はコンテンツ作ってないんだから!!!)

 

いや別にGDPRのことを教えてくれって言ってるのではなく、

神が下々の者(=私)に求められていることについては、どうか私にわかる言語で話してくださいませんか?という願いです。

 

神、私だって正しく理解したって言いたいです…😭

 

大抵のことは検索すれば出てきますが、

あっちこっちいかないとわからない。

そこで、じゃあこんな時には本か!!!

 

と思って調べてみると、

参考になりそうな本の発売日が5/9だった……

 

欧州GDPR全解明

欧州GDPR全解明

 

 

ま、ね。

これを見てわかるように、みんなもギリギリまでよくわからないんだろうな。

 

日本が「十分性認定」というものに認定されたら、対応が軽くなるみたいですが、

どうにも間に合いそうにありませんね。

 

こちらのブログにあるように、Cookieの情報収集について、個人ブログであっても事前同意のポップアップが必要になるかもしれません。

 

これ↓

f:id:machikomind:20180421095644j:image

 

CookieポリシーをクリックするとJetpackのプライバシーポリシーに行きますね。

wordpressのアドオン的なもので対応させるやつがあるのかな?

 

仕事は仕事で調べないとだし、プライベートはプライベートで、調べないとだし、

この件については、なんか近頃本当に気持ちだけが焦って疲れてます(笑)