猫好きダイアリー

no cat no life

カメラにどんな3脚使ってますか?


カメラを買い換えて、ようやく少し使い勝手が馴染んできました。

久しぶりだしメーカーも変わったし、レンズも新しいので、どんな設定だと自分がしっくりくるのか、まだまだ手探りではありますが。

 

これと同じようなタイミングで、新しい3脚を購入しました。

なぜならばRICOHさんが出している、360度カメラ(RICOH THETA)も使う機会があり、屋外でちょこちょこ撮影するためにも、コンパクトな3脚が欲しかったからです。

 

ちなみに以前買ったのはマンフロットというメーカーのまあまあいいやつ!

いくらだったか忘れてて、久しぶりに見たら「高っ!」と思った。笑

 

Manfrotto コンパクト三脚 Befree アルミ 4段 ボール雲台キット MKBFRA4-BH

Manfrotto コンパクト三脚 Befree アルミ 4段 ボール雲台キット MKBFRA4-BH

 

(その頃の、カメラへの本気度が表れていると思う)

 

これはもちろんしっかりしていて良いのですが、到底日常的に気軽に持ち出そう〜♪という代物ではございません。

 

写真の講座に連れてって以来、持ち出してもいない😅

重い、大きい、、、

もはや私は「なんちゃって」なので。。😅

 

それで今回はとにかくコンパクトなものが欲しくて、探して決めたのがこれ。

 

 

いくつか型があって、私のはSQSです。

たたむと20センチくらいになります。

 

2000円もしないものでしたが、簡易的ではあるけど機能面はしっかり果たしてくれて、すごく気に入りました。

 

サコッシュにこれと360度カメラを入れて、ミラーレス一眼をコンパクトに斜めがけして、サクサク使えます!

やはり気軽って素晴らしいなと思いました。

 

普通にミラーレス一眼も付けられるので、ちょっとした場面で3脚使おう〜!って思える。

 

まだ使ってないけれど、自撮り棒にもなります。

 

もっともーっとお手軽に3脚が欲しい方には、3coins(通称:スリコ)にて、300円で売っている3脚もあるようです。

 

これは高さは出せないので、ホントにちょっとした固定用ですかね。

 

マンフロットの3脚は、なかなか持ち出す気持ちになれませんでしたが、今回の3脚はホントに手軽で、

新調したカメラと共に撮影が楽しくなりそうです。

 

今度、星の撮影に挑戦してみたい…!!!