猫好きダイアリー

no cat no life

Googleデータスタジオでみんな楽をしよう!!!


突然のGoogleデータスタジオブームです。

 

少し前に触ろうとしたときは、なんかよくわからないわー!アナリティクスで数字出したほうが早いかー!

 

って確かに思ったんだけど、久しぶりに触ったら、すっごく面白いツール!!と思えるようになっていた。

 

これは先日GAIQの問題を見て成長を感じたところと根っこは繋がっているのか…

もしくは本を買ったからか???

 

日本で唯一のデータスタジオ本らしいです。

Googleデータスタジオによるレポート作成の教科書 ~成果を上げるWeb解析レポートを徹底解説~

Googleデータスタジオによるレポート作成の教科書 ~成果を上げるWeb解析レポートを徹底解説~

  • 作者: 佐々木秀憲,稲葉修久,小田切紳,藤岡浩志,井水大輔,平野泰章,小田則子,窪田望,古橋香緒里,小川卓,江尻俊章
  • 出版社/メーカー: マイナビ出版
  • 発売日: 2018/02/28
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログを見る
 

 

いや、なんか、この本にいろんな設定方法が書いてあって、とりあえず見たいものに近いやつを、どんどん設定していったわけです。

 

中には「は!?本に書いてあるとおりにやってもできないじゃん!!」と思うものもあった😂

 

でも普段アナリティクスからデータ落としてきたり、いちいち再集計している身からすると、

これは……便利!!便利便利便利ー!!

ってすごく思いました。

 

なんでちゃんと使ってこなかったんだろう?と自分を反省するレベル。

 

Google Analytics内にマイレポートとかカスタムレポートとかあってそれらも使うんですけど、

カスタムレポートはタブを切り替えてもフィルタ条件は一緒だし抽出期間も一緒なわけです。

 

だから複数を見たかったら別のレポートにしなければならない。

 

でもデータスタジオはひとつひとつのコマで、抽出したいデータと日付の設定ができるから、1ページ内にいろんな組み合わせで表示させることができちゃう。

 

レポートを作るのは施策のスピードに合わせて、って話を聞くとそのとおりだと思うんだけど、

実際には施策はしないけどただただなんとなくデータが見たいから教えて!

っていうシーンが本当によく訪れる。

 

でもこれで最初にテンプレ的なベースの設計を作っておけば、あとはそれをコピーしてフィルタ条件を変えるだけで!!

あら不思議、レポートが出来上がる〜!ってなるし、予め未来日まで期間設定しておけるから、どんどん勝手に数字が入って更新しなくても良い!!!

 

これ何気にすごい便利。

アナリティクスだと実績ベースだから、今この時点までの日付しか指定できないけど、データスタジオは未来日がOKだから、見たい日付までを入れておけばよい。

デイリーのアクセス数とか内訳とか、なんとなく眺める用には別にそれくらいで良かったりする。

 

今までエクセルで作っていたような資料のうちいくつかは、もしかしたら、これのコピーで月次のレポートが作れるのかもー。

 

更にまだちゃんと見てないけどセグメントもひっぱって来れるみたいだったから、

もしかしてファネルレポートもここにまとめられたりするのかな!?

 

もう胸がドキドキしてたまらないです。

 

みなさんもご一緒にいかがですか?

 

Googleデータスタジオによるレポート作成の教科書 ~成果を上げるWeb解析レポートを徹底解説~

Googleデータスタジオによるレポート作成の教科書 ~成果を上げるWeb解析レポートを徹底解説~

  • 作者: 佐々木秀憲,稲葉修久,小田切紳,藤岡浩志,井水大輔,平野泰章,小田則子,窪田望,古橋香緒里,小川卓,江尻俊章
  • 出版社/メーカー: マイナビ出版
  • 発売日: 2018/02/28
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログを見る
 

 

練習にこのブログのデータでもデータスタジオ作ってみようと思います〜!