猫好きダイアリー

no cat no life

目の前で交通事故が起きてトラウマになりそう。


 

私自身も何度か交通事故にあっていますが、

事故が起きたときって咄嗟には何が起こったのかよくわからなかったりするものです。。

 

今朝は通勤途中に目の前で交通事故があり、

それがあまりにもカオスだったのでドキドキが止まりませんでした。

 

まず信号が青に変わり、私が横断歩道を歩き出そうとしたところで衝突音が。

 

何事かと視線を向けると、自転車が倒れていて、そばに車が。

自転車に乗っていた人は意識もあり、そこまでひどい衝突ではなかったようでした。

 

おそらく信号の変わった横断歩道を渡ろうとした自転車が、

渡っているのに気づかずに交差点に入り込んできた車に轢かれた、

ドライバーなら普段から気をつけねばならないシチュエーションが起きたのだと思いました。

 

が、そのあと、なんと車がジワリジワリと前進し出しました。

どういうわけなのかブレーキをかけてくれない。

 

自転車に乗っていた人は焦って声をあげます。

 

辺りにいた人が周辺に駆け寄り、

力を合わせて車を押しもどそうとする。

 

 

 

すると今度はなぜか車に乗っている人が運転席のドアをあけ、

降りようとした・・・

 

そして「痛い痛い痛い!!!!」叫ぶ声。

 

今度は車から降りた人が、

自分の車のタイヤに

思いっきり轢かれている!!!

 

っていうかなぜ!!!

 

それが目の前数メートル先で起こり、しばしフリーズ・・・

 

どうしたらいいのか迷ったけれど、

もうすでに男性・女性が何人もそこを取り囲んでいたし、

私はもうすぐ始業時間ということもあって、

後ろ髪引かれつつも出社しました。。。

 

自転車にぶつかってからの流れがあまりにカオスすぎて・・・

いったいどうしてこんなことになったのか・・・

 

ただちょっと不確かなのは、日本車だと右側は運転席なんだけど、

降りてきた人はもしかしたら海外の人かもしれず・・・

もしかしたら助手席なのかもしれない。

(それにしても意味不明な行動であることに変わりはないけど)

 

 

血が出ているとかではなかったので致命傷ではなかったと思うんですが、

本当に驚いてあっけに取られたし、

なんかもう怖すぎてトラウマになりそうでした・・・

 

今日は、以上です。。