猫好きダイアリー

no cat no life

英語を勉強してきて良かったと思えたこと。


 

こんにちは。

 

珍しく昼にブログ書いてます。

ちょっと今気持ちが忙しくて、なかなか書けなくて。

ついこの間真夜中にある記事を書いたんですけど、朝になったら恥ずかしくなって閉じてしまいました。笑

 

やる気が起きなくて、風邪もひいたりして、でもしぶとく最後の力を振り絞って首一枚繋がってるような状態で先週末はレポート作成してました。

 

そして今週末もそうなる予定です。

 

本当は実家に帰って猫を愛でたかったけど、きっとやらなかったら、後悔する。

今年最後の力を振り絞って頑張ってます。

 

この作業が終わったら、英会話を始めるつもりだったけど、ちょっと休もうかなあ。

TOEICだけやろうかな、って思ってます。

いろんなことを一斉に手出しするのって、私のキャパでは完全にオーバーしてしまって、カオスな数ヶ月を送ってしまいました。

 

でも最近、英語やってきて本当によかったーーー!!!って思える出来事があって、本当に嬉しかったです。

 

YouTubeの動画とか、複数の字幕付いてたりするんですけど、英語だけはほぼほぼ読める。

他は本当に意味不明。

それで「わたし、英語、読める!( ゚д゚)ハッ」って今更なったりして。

 

たぶんそのこととTOEICで900点目指すための学びは全然違うベクトルなんでしょうね。

あと普段読んでるウェブ系の記事もなかなかスピーディーには読めないからしんどくて。

 

そんな感じであまりに足踏みしてるものだから、相変わらず私って成長してない!英語下手くそ!と落ち込んでいたけど、わかるって思えることがたくさんあって救われました。

 

そうそう、本質はコミュニケーションするために、理解するために、学んでいるんだった。

 

理解したい!と思ったときに英語がありました。

 

それを思い出させてくれた出来事があって本当に良かったです。