猫好きダイアリー

no cat no life

アーユルヴェーダクリニックの初診→再診の話。


昨日の記事に続き、私の昔のブログからの移行記事です。

こちらも2014年4月〜5月ごろの出来事。

 

この「体質チェック」を受けた後、いよいよ初診を受けました。

そして再診も。その2回分をまとめます!

ちなみに初診は2万6千円くらい、再診は1万3千円くらいでしたよ。

当時の私は金持ちwって言うかそれくらい必死に現状を打開したかったのでしょう。。

 

f:id:machikomind:20181208171335p:plain

これ有名ないらすとやさんのイラストですが、蓮村先生の雰囲気に似てるかなと思って使っています。

 

↓初めから読むのはこちらからどうぞ。

www.machikomind.com

 

 

 

 

アーユルヴェーダクリニック:初診のこと。 

 

待ちに待った、マハリシ南青山プライムクリニックの初診でした。

体質チェックを受けてから、約1ヶ月。
いろんなことがありました……

そして今日、初診を受けたことの理由としては、

「ダルマ=使命」を知りたかったから。

それで前回、予想として「使命を知ったら、もう知っただけで満足しそう」と思ってたんだけど、ほぼそう言う感覚になってる。

「わかるもんなら知っていたい」と言うかね。

でも、私の出生時間って、母親の記憶によるものなので・・・
もし15分後ろにずれてたら、違う内容になるそうです・・・

興味深い話といえば、今までに起きた出来事から逆算して、何時何分何秒まで、割り出してくれる人がいるらしい。

これはアーユルヴェーダの考え方なのか?

「運命は生まれた時に決まってるからね~」

というようなことを、先生はおっしゃった気がするのだけど……

そこんとこもっと詳しく!!って感じだったなぁ~。

出生時間が曖昧なものだから、まぁいいかぁ~~っていう気持ちもちょっとあって。

これを信じましょう、みたいな!

とにかく母子手帳は重要。

出生時間ははっきりと記憶に残る形にしておきましょう!!


そばは軽くて良いよと言われたので、夕飯は富士そば。

私の悩みである「緊張しやすい(というか、ほとんど緊張してる)」というのも、なんと!カパの乱れが原因だと言うではないですか。

自分の身体の不調に慣れ過ぎてしまって、、、

「最悪は脱したんだからもういいじゃないの」とか思って努力しなかったんだけど。

もしかしたらもしかしたら、ものすごくよくなる可能性が、まだこの世にあるのかなぁ??と、思いまして。

もしこの緊張しやすさが解消して、身軽になったらどんなにいいでしょう!?と思って、これがご縁かもしれないなと。

最大の難所は「5:30起床 22:30就寝」と思われる。

すでに夜に予定がある日は絶対に無理だと確定してる日もあるけれど、身体を見直すことが、人生を見直すことになるような気がして。

これだけ諦めてたことが良くなったら、私の諦めぐせも良くなるような気がして。

そんなわけで、今日から少しずつ少しずつ、できるところからがんばります。

 

 

 

 

アーユルヴェーダクリニック:再診のこと。 

 

約1ヶ月半ぶりのクリニック。
アーユルヴェーダのクリニックへ、再診です。

とにかく今週は食生活の乱れがありえない状態だったからね(どのくらい乱れてたか?よりによって夕飯を2回食べるくらいの乱れっぷり!)、先生に怒られるかなーと思ってました。

でも一番聞きたかったのは、やっぱり私のダルマについて。
生年月日の出生時間が曖昧なために、前回も曖昧な診断が下っていて(当然なんだけど)、確認したかったんです。

いくつか候補があって、そのうちのひとつに実際取り組んでいて、でもなんか~違うのかな?みたいな。

だとしてもダルマの方向性と合ってたら、しっくり来なくても続けた方が良いのかな?と思って疑問でした。

今取り組んでいることが、一応ダルマのラインには乗ってそうな話だったからね。

たぶん体調が優先だろうから、それは最後に聞こうかな~と思っていたら、いきなり最初に近況で仕事の話になりました。

 

私→ウサギ

蓮村先生→男の子

ウサギ「あの~なんか○○○がしっくりこないんですけど、ダルマと合致してたら続けた方が良いんですか?」

男の子「何にしっくりこないの?」

ウサギ「かくかくしかじか……」

男の子「ふむ、もっかい見てみよう」

ウサギ「時間が正確にわからなくて、前回も曖昧になっちゃって……それで14:00頃と14:30頃とではチャートが変わってしまうと」

男の子「たしかに変わるね」

ウサギ「そうなんです~」

と、悩みをつらつらと。

先生に言われたことは……

・今しっくり来ないことも、その道で成功している人に会いに行ったりして、どうやって活躍してるか見たらいい

・知識を伝えることは置いといて、とにかく自分が正しい知識を元に動くことにフォーカスすること

・どちらにしても何らかの知識をベースに何かするのは向いている(アーユルヴェーダなども含まれるっぽい)

・話を聞いていると、やはり14:00のチャートっぽい。この場合14:30よりふんわりした感じではなく、緻密さが感じられる。正確さが大事。なおかつ、ダルマの場所がメラメラ燃えてやる気があり過ぎなので、むしろやり過ぎないことが大切。
 これが行き過ぎると身体を壊したり、燃え過ぎて人との間にいざこざが起きたりする。
(⇒これ、めちゃくちゃ、思い当たるふしがある。既に人生でいくつも起きてきた)

・金星がカギになっていて、やはり「美しいものに関わる」というのは向いてる。もしくは「美しくて少し神秘的なもの」(ここにアーユルヴェーダが含まれる)。デザイン関係も良いでしょう。デザイン(Webも含め)も可。

たぶん出生時間は、一生わからないと思うんだけど、でも先生から「緻密」というキーワードが出た時に「14:00のチャートを信じよう」と決めました。

体質としてはだいたい派かもしれないのだけれど、作業のひとつひとつには、めちゃくちゃ細かくチェックする方だし、人からも緻密な感じと言われる。

人の話もめちゃくちゃ正確に聴き取っていきます(これがNLP的には聴覚優位の人の兆候)。

柔軟性があるね、と言われることもあるのだけれど、私は何よりも自分自身の一致感に最大の信頼を置いていて、決めごとを持っている。

だから言ってしまえば柔軟性があるように感じる、コミュニケーションパターンを身に付けてる、って感じなんだと思うのよね。

なおかつ「ダルマに対してメラメラしてる」と言うのが、自分っぽい。

今だって、そもそもダルマを見極めることにメラメラしちゃってるし。

働いている時の私はいつもそうだった。

メラメラし過ぎて、衝突するの。

なんとなーく、な人たちからすれば、なんで?ってくらいの熱さを……もとい暑苦しさを持ち合わせていたと思う。。

14:30の方がもっとふんわりしてるって言われて、、、あまりに先生の説明がしっくり来すぎた14:00を採用することにしました。

そんな、ダルマメラメラちゃんは、とにかく休息が大事なんだそうな。

体調の方は「ヴァータが乱れてるね」と言われて「カパはそれほど乱れていない」そうです!!

先生に「ちょっと忙しかったのかな?」と言われて、そのとおり!と思いました。

とにかく生活リズムが崩れていた。

で、今週の異常な食欲は、ヴァータの乱れで起きているらしく、カパの乱れの影には必ずヴァータの乱れが存在するので、何をおいても「まず休息」だそうです。

と言うか、ヴァータが乱れてるのが今だとしたら、なんとなく感覚でわかるかも。
この感じ、今までもよくなってたから。忙しい時に。
力がしっかり入らなくて、頭はスッキリしてないのだけど、覚醒してる感じではあって。

感覚でわかったから、とにかく休むようにしていこうと思います。
何を決めるにも、神経系が休んでることが大切だものね。

だけどカパがそんなに乱れてないということは、とっても喜ばしいことであり、そして毎日お通じが来るようになったのも、このアーユルヴェーダ生活を始めてから。

全部を守ることは到底できないので、そこは割り切っているんだけど、でもそれでも前から比べたら気をつけてることがたくさんある。
その「ある」方を見て、大切にしていこうと改めて考えました。

あれができてない!これもできてない!なんて、責め始めたら、途端に楽しくなくなって苦しいだけになっちゃいます。

そうではなくて、よりよく生きるための知恵として、使っていこう!