猫好きダイアリー

no cat no life

【読んでみた】上馬キリスト教会の世界一ゆるい聖書入門


 

メリークリスマス!!

 

こんばんは。みなさま良い夜をお過ごしですか?

私は本当に普通の休日の1日を過ごしました。

とても平和です。

 

この時期はフィギュアスケートファンにとっては、クリスマスというよりも全日本選手権のシーズン、という感じ。女子すごかったですね!! 

女子は10年くらい技の進化というよりも完成度を磨く方向に進んでいたと思うのですが、ここ最近で一気に様々な技が飛び出して、本当にこれからが楽しみです。

 

そして大輔が2位に!!!

世界選手権どうなるんだろうと思っていたら、辞退したんですね。。

 

さて、そんな2018年のクリスマスは、上馬キリスト教会さんのことがちょっとバズっておりました。

 

 

 

 

私もYahoo!のニュースで知った一人です。

 

全くのクリスチャンでも何でもない人間で、まあ仏教よりの人間ですが、ごくたまに教会に行くことがあります。

以前パンチャカルマ受けてた時に英語版のミサに行ってしまって超戸惑ったりw

 

ただ教会に行くことはありますが、聖書がどういうものかわかっていませんでした。

 

で、こちらの上馬キリスト教会さんの著書あるんだ!ってことで早速kindleで本を購入しました。

 

「上馬キリスト教会の世界一ゆるい聖書入門」です。

 

もう本当に、こういうこと書いちゃうの大好き。

 

この本はキリスト教を 「伝える 」こともコンセプトにはしておりません 。ですからもし今あなたが 「この本を読んだら 『勧誘 』とか 『伝道 』とかされちゃうんじゃないか 、いやもはや 『洗脳 』されちゃうんじゃないか 」と危惧しておられるなら 、その心配は一切ご無用です 。むしろこの本を読んで 「キリスト教って素晴らしいな !信じよう ! 」とか思う方がいらっしゃったら 、私たち 、全力で止めます 。 「早まるな !もう少し他の本を読んだり 、ちゃんとした神父さんや牧師さんの話を聴いてからでも遅くないから ! 」と言います 。

 

そして今までずっと「何となく謎だけど放置」していた、聖書ってそもそも何!?!?という疑問が解決できました。

旧約聖書と新約聖書というものの謎についてもです。

聖書って契約書だったんだ!!!っていう驚き。

 

すっごくゆる〜く書かれていて、気楽に読めました。 

 

というわけで、最後に再びツイートの引用を。

 

 

はい…これつまり私のことですね、神様!?

でも全くひもじくもないし暖かい部屋で好きなことして十分幸せな1日でした。

 

おやすみなさい!