猫好きダイアリー

no cat no life

パターンに気付いたら、自分で壊すことができる。


 

ここ3ヶ月くらい、いろんなことを断って、仕事と英会話に邁進していた。

 

様々な出来事もあり、今後のことを考えると憂鬱になったり、不安になることもあり、また6月くらいから仕事が忙しく、そんな中で人間関係も少しバランスを失って、、、

 

きっと疲れていたんだと思う。

 

今英会話は少しお休みして、その間にオンライン英会話のノルマをクリア中。

(規定回数終えると会社から半額戻ってくるため)

そして仕事も少し落ち着き、いろいろなことが少し落ち着き、、、

やっと少し冷静さを取り戻した感じがしている。

 

その間に、精神的な負荷を感じてしまったためか、人間関係もかなりほったらかしにしていた。

またこのまま疎遠になって、この関係も終わるのかなと思う人がいた。

そんなふうに思う前はむしろ、めちゃくちゃ仲良かった人だ。

 

しかし私は本当に放置していた。

相手も何も聞いてこなかった。

 

このまま、また終わるのかもなあ、、、

 

と、そこで私は気付く。

 

このパターン、何回目だっけ?????

 

すごく仲良くなって、でも近づきすぎて、自分の調子が良くないときにブチ壊しにして、

かつて大親友と思った人たちでさえ今は私のそばにいない。

 

本当に悪いクセで、ある時何もかもイヤになり、ウヤムヤにしてしまう。

 

そんな人が一人ではない。

二人でもない。

たくさんいる(笑)

 

きっと私は馬鹿だ。 

 

大体私から離れることにするんだけど、でもそもそも私と仲良くなるくらいだから、みんな根はいい人だ。

 

しかし、途中で、距離感がおかしくなることがある。

 

あまりにも私が献身的だったり、限界が来るまでどんどん受け入れ続けてしまったりすることがあるのがいけない。

境界線を超えても拒否ができない。 

 

それで限界までスタンプカードためてしまう。

 

何回も繰り返してるな〜

これずっと続けるのかな〜

最後本当に孤独死するんじゃない?笑

 

なんて、思ってきて、、、

 

とりあえず、今回は、

ああ、もし何かアクションを起こすとすれば、これがチャンスだなと思うキッカケがあって、

私は何事もなかったかのように行動をした。

 

とりあえず今、その行動をして良かったなと思う夜であるということを書き記しておく。

 

私がしたことは、今の思いに従うというただそれだけなんだけど、今までとは少し違うエネルギーの出し方になったと思う。

 

 

何回も何回も同じパターンになったときは、

それを壊す方法を見つけるまで起こる。

 

今回の私のやり方が最適だとは決して思ってはいないけれど、しかしある種の出し惜しみをすることはもうやめて、大事に思う相手になら抵抗なく、そのまま差し出せばいいじゃないかという気になった。

 

私が気まぐれにそんな私でいても、きっと本当は許されているんだと思う。

 

普段優しいけど時々冷たくて、急に毒舌言ったりする私も、本当は許されているんだと思う。

 

ああ、こんなにもいろんなことを思うんだから、いつだって誰のことだって、その時その時に私はきっと本当はその人たちのことがめちゃくちゃ大切でめちゃくちゃ大好きだったんだと、、、今更にそう思うのでした。

 

とっくに過ぎたことは変えられないけど、今目の前にいる人との関係は、これから変えていけるかなあ。

 

そうだったらいいなと思って、ちょっと取り組む所存。