猫好きダイアリー

no cat no life

緊急事態宣言発令の日の話。


ついに緊急事態宣言が発令となりました。

宣言が出たところでロックダウンはされないし、通勤も制限されないと聞いて、正直どんな意味があるのかなって出る前は思っていました。

 

しかし、今朝、いつも通り通勤電車に乗ると、すごく人が減っていた!!!

え、すごい。昨日の今日でもうこんなに差が出るの??

緊急事態宣言の効果、すごいじゃん・・・!!!

 

仕事の取引先も、すでに在宅勤務に切り替わっている企業もあったものの、まだまだ出社して仕事をしていた企業も多数ありましたが、それもこの発令を前にリモートワークに切り替わって行く会社が多数。

そして発令の効力を持つ明日から、という会社もありました。

 

前言撤回。意味はあったようです(かなり)。

 

思い切りリモートワークの環境整備に遅れを取っている弊社ではありましたが、その流れで私もついに在宅勤務への切り替えを許可されました。

 

おお、、緊急事態宣言、お主やるな。

 

そんな訳で今後は在宅で仕事をして行くことになりそうですが、日本の判子文化のために、様々な書類に判子もらわなきゃならないんですよね。。。

それらをどうするのか、全くちゃんと話し合われないまま、この状況に突入してしまったので、いろんなところでちょいちょい苦労することになりそうです。

 

きっとどこかのタイミングでは、出社するしかない、という状況が生まれるのだと思います。

それを覚悟して若干脱力しかけるものの、通勤電車に乗るというリスクは、最小限にできるかと思うので、やっと少しホッとしました。

 

さて、そんな1日は、様々な調整や申請や整備で死ぬほどばたついてあっという間に夜でした。

帰りもさぞかし街中や駅が空いているかと思いましたが、そちらはそこまでではなく。

感覚的に朝が6〜7割の感じで、夜は8〜9割くらい。

(既にある程度減った、発令ちょい前からの比較なのでMAXからはもっと減ってるんですが)

 

まだまだこれから、変化を感じていくことになるのかなと思いますが、今日のところはそんな感じです。