猫好きダイアリー

no cat no life

緊急事態宣言発令から1週間。


外出自粛のため、この1週間ごみ捨て以外は本当にずっと自宅にいました。

 

その証拠にiPhoneの歩数計がこの通り。

実際にはもっと歩いてますけど、家の中でiPhone持ち歩いて歩かないので、ごくわずか。

 

f:id:machikomind:20200416014848j:image

 

1週間の平均が87歩!!

いつもだと平日は8000歩程度は歩いてます。

 

この自粛の間、食材については一度ネットスーパーで買いましたが、ネットスーパーでは豆腐や納豆など、一部の商品は手に入らないのです。

またいくつか日用品も買い足したい。

 

と言うわけで、恐る恐る買い出しに行ってみることに。

ちょっと前は毎日出勤してたのに、久しぶりとなると、怖く感じるものなんだなと思いました。 

 

私の家の周りも静かなところなので、世間の差がわかっておらず、、、

どれだけ静かになってるだろうと思っていたのですが、予想に反してかなりたくさんの人がいました。

(出かけたのは日中です)

井戸端会議的な姿も見かけたり、子供も元気に遊んでいたり、なるほどそんな感じだったんだ、と思いました。

 

お店については食材関係か日用品関係以外は基本閉店してました。

開店していたとしても基本は時間短縮。

ごく一部のお店は通常通りの営業でしたが。

 

またある一定の日が安くなるようなセールの日も、密度を避ける狙いから中止するという案内があったり。

 

どの店があいていて、どの店が閉まっているかも、私はもう分からなくなっていたので、やっといつどこに何を買いに行けるか把握できました。

 

お店にもよりますが、一番良く行くドラッグストアは、ペーパー類の購入制限はなくなり、また多くのドラッグストアで開店と同時のマスク販売は取りやめるという貼り紙がありました。

 

出勤時に何十人ものマスク行列を見かけていて、いつもすごいなと思っていたので、緊急事態宣言を機に変わったのなら良かったなと思うものの、医療従事者の方々にそうした物資が全然十分に行き渡っていないというのも耳にするので、そうした方が優先的に手に入れられる仕組みが整備されることを、願ってやみません。

 

私が出かけた範囲は狭いですが、何度か家を往復したので、久しぶりに結構歩いて血流が良くなるのを感じました。

 

久しぶりだと歩くことが清々しくて、人があまりいない道などをウオーキングするのは、たまには必要かもなと思いました。

今のところは、家で踏み台昇降的なことをしたり、筋トレをしたりしてますが、、、

 

今後出社せざるを得ないタイミングも来ると思うので、その時にはまた街中の様子を少し見てこようと思います。